2024年6月21日

M.H.のSDGsへの取り組み

【SDGs】ってなに?
SDGs(エスディージーズ)とは「 Sustainable Development Goals(持続可能 な開発目標)」の略称です。
社会が抱える問題を解決し、世界全体で 2030年を目指して明るい未来を作るための17のゴールと
169のターゲットで構成されています。先進国・途上国すべての国を対象に、
経済・社会・環境の3つの側面のバランスが取れた社会を目指す世界共通の目標として、
2015年9月に国連で採択されました。
人々が人間らしく暮らしていくための社会から"誰一人取り残さない"ことを基本理念としています。


sdgs.jpg
M.H.はSDGsの理念に賛同し、建築会社という立場から取り組む目標を設定しました。
2030年に向けて「すべての人が長期使用でき安全安心で健康的な生活を維持できる居心地の良い心豊かに暮らせる
住宅を供給すること」を目標とします!
ミユキホーム
代表 髙木純一


【健康】
すべての人々の健康な生活を確保
☆高断熱、高気密の家づくり
・断熱性、気密性を高めた住宅を供給し住まい手の快適性と健康に配慮した住空間の供給に尽力する
☆安心快適で健康に配慮された住まいづくり
・できるかぎり珪藻土や和紙など自然素材を活用

・地震や豪雨に強いシェルターとして住まいを機能させる
☆長期使用期間を目指す家づくり
・瑕疵を未然に防ぐ住宅生産を心がけ第三者品質検査や長期優良住宅の活用や推進を積極的におこなう
【エネルギー】
安価かつ信頼できる持続可能なエネルギーの確保
☆一年中快適に過ごせる住まい
・断熱性の高い住宅を提供し光熱費をカット
・プランニングや配置など地域の特性を考慮し夏涼しく冬は暖かい和歌山の気候風土に合った家づくり
☆持続可能な住宅の実現
・メンテナンス費用が出来るだけ掛からない長寿命な資材の利用
・快適に住んでいただくための長期メンテナンスシステムを構築
【目標達成】

持続可能な開発の実施手段を強化
☆SDGsの目標を達成することで地域に貢献する
・関係企業との連携を深めることで SDGsの取組を広げる
・中小工務店などに向けた研修会などによる情報の共有


SDGs 持続可能な開発目標

自然素材の家・健康住宅
耐震等級3で安心して暮らせる住まい
冬暖かく、夏涼しい、快適な暮らし
・自然素材(サンゴの塗り壁・天然木)を使用する事で、子どもからお年寄りまで快適に暮らすことができる
健康住宅を作ります。
・地震による不安をなくし安全に安心して住み続けられるよう、耐震等級3を取得します。
・家の中でヒートショックを起こさないよう温度差のない住宅、環境に配慮したクリーンエネルギーを実現します。


女性の雇用を増やし子育てしながら働きやすい環境を
工務店としての知識を広めるための勉強会を開催
作り手と使い手の持続可能なライフプランを提案
・地域に必要とされる企業になることで、働き甲斐のある企業になる。
また女性や非正規社員を平等に雇用しジェンダーレスな社会を目指します。
・過剰で異常な森林伐採を防ぎ、環境に配慮した家づくりを提案します。
・技術や知識を広く共有し、知識の貧困をなくします。


家づくりの連携を
楽しい家づくりで地域の活性化
・工務店、施主、工事店、自治体との連携で目標を達成します。
・自社流働き方改革による業務の効率化をし、誰もが無理なく安心して働ける環境にします。

2024年6月 1日

モデルハウスオーナー様募集キャンペーン

折込表-80.jpg キャンペーン内容詳細へ

弊社へのイベントお申込みは下記のフォームに入力をお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
イベント参加 イベントに申し込む 
ご要望事項

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント